群馬県みどり市 株式会社車のせんいち様 「自ら率先垂範して、部下を導ける管理職に」

車のせんいち様

今回の研修について

2017年08月17日(木)、群馬県みどり市株式会社車のせんいち様にて、
「プロ意識向上研修」第4回目を開催しました。

研修実施前には、人事ご担当者様より、

「今回の受講生は、これから会社の中核を担って欲しい方々です。
お客様に対しては、しっかり人間関係を築いていくこと、
またお店に戻ってきてくれる関係を築いていくことが求められています。

そうした店舗づくりをしていくメンバーでもあるため、
自ら率先垂範して、部下を導けるよう育って欲しいという会社からの期待があります。」


とご要望をいただいておりました。

研修では、
プロの条件、仕事の5原則、管理者の5大任務、コミュニケーション等、
管理職の役割を全5回に分けて具体的に学んでいきます。
現在4回目までの研修を終えて、受講生たちからは以下のような感想をいただいております。


・今回の研修では、プロとして何をしていかなければいけないか、管理職の任務について学びました。
当たり前のことを人に求めていた私がいましたが、
まずは自分自身が当たり前に自らできる人材にならなくてはいけないと感じました。

・今回の研修は、今までの研修と違い、さらに深い所に触れた研修でした。
「プロとは?」「プロになるためには?」を学びました。また、部下を育てるという事も学びました。
より高い業績を上げる事を気にしつつ、部下を育てておかないと、自分の地位も担える様にならないと教わりました。
よく理解し、会社全体で皆、同じ方向へ向く様、努力していきたいと思います。

・今までの研修と違って、プロ、管理者等の言葉が多く出てきて、自分がしっかりしなきゃなと思わされました。
今回学んだ、仕事の5原則、管理者の5大任務、プロ8か条を意識して、
部下が話しやすく、何でも話してくれて、信頼される上司になり、
部下が何を考え、思っているのか見抜ける様、心配りをして、教育、指導していけるようになりたいと思いました。
車のせんいち様研修風景
「気づいた時からがスタート」、当社代表の朝倉がよく行っている言葉です。
今回の研修では、「プロの仕事人」として、「管理者」として様々な気づきを得て頂いていると思います。

受講生それぞれが、現場にて得た気づきや知識、スキルを活用していただいています。
まだまだ思い通りにならないこともあるかと思いますが、
まずは率先垂範、気づきや学びを活かして行って頂きたいと思います。
実施研修
プロ意識向上研修
実施回数
全5回
開催地
群馬県
開催日
第4回目
2017年08月17日(木)
参加者
8名(管理職クラス)

▶管理職研修をご検討中の方はこちらも合わせてご覧ください。
管理職研修