長野県 講演「企業ブランドはスタッフ1人ひとりが作る 『向き不向きより前向き!』」(東洋観光事業株式会社(アルピコホテルグループ)様)

東洋観光事業株式会社

今回の講演について

2018年01月25日(木)、長野県にて、
朝倉千恵子講演「企業ブランドはスタッフ一人ひとりが作る、『向き不向きより前向き!』」を実施いたしました。

この講演は、東洋観光事業株式会社様が数年前から始められた、「スペシャリストセミナー」 の一環です。
直接的に業務にかかわりのないスタッフの方を含め、
「社会の組織を構成する一員として、そしてひとりの人間として、
身に着けておくべき知識、技術、技能等を『任意』で受講できる」
ものです。

今回、私どもには、
参加される方が「向き不向きより、前向き」な気持ちになれるセミナーをとご依頼いただきました。
東洋観光事業株式会社
東洋観光事業株式会社
企業ブラントは働くスタッフ一人ひとりがつくること、
自分に向いているかいないかはやってみなければ分からない、
だから「向き不向きより前向き」に何事も取り組んでみましょう!と講師からお伝えしました。

■講演内容 一部抜粋
・第一印象の重要性…脳が自分の見た目をつくって行く
・講師自己紹介…教員時代のこだわり、門前払いに合わなかった営業時代の話など
・お客様対応「礼儀礼節」を形で表すトレーニング…あいさつ、立ち居振る舞い、表情筋トレーニング(笑顔の作り方)
・感じの良い話の聴き方、「この人、別格」と相手に感じさせるには?

最後、朝倉からお一人おひとりに名刺を渡した時に、笑顔と共に前向きなご感想を多数いただきました。
「本当に来てよかったです、楽しかったです!」
「あっという間の90分でした」
「第2弾、第3弾と行なってほしいです。参加します」
「ブライダルの営業をしていますが、 話す時には旦那様、奥様にそれぞれに正対することを聞きハッとしました」

東洋観光事業株式会社
東洋観光事業株式会社
スタート時から声は小さいものの反応があり、さすが接客に従事されている皆さまだなと感じました。
開始30分辺りから特に、頷きが増え、前のめりで話を聴いて下さっていることが後ろから見ていても分かりました。

今回の勉強会はホテルグループ全体500名に一斉に告知、自ら手を挙げて参加してくだった受講生の方々でした。
学びの意欲が高い方たちだったことを差し引いても、
接客の最前線で研ぎ澄まされているマナーを腹落ちさせること、
合わせて「ワンランク上の別格」を目指す意識を付けるためのお手伝いが出来たのではないか、
という手応えを感じた90分間でした。
ホテルブエナビスタ様
今回の講演はホテルブエナビスタ様で実施しましたが、ホテル事業だけでなく、レジャー事業、蓼科高原カントリークラブなど地域に密着した事業を展開している東洋観光事業株式会社様。
ホテル事業は、今回、勉強会を実施したホテルブエナビスタ様を中心に、エースイン松本、ホテル翔峰、上高地ルミエスタホテル、双泉の宿 朱白を運営しておられます。
そして2017年11月3日には6つ目のホテル「アルピコプラザホテル」がオープンし、スタッフの方にも積極的にご参加いただきました。

『ホテルブエナビスタ』
http://www.buena-vista.co.jp/
『アルピコプラザホテル』
http://www.alpico-plaza-hotel.jp/
実施内容
朝倉千恵子講演
「企業ブランドはスタッフ1人ひとりが作る、『向き不向きより前向き』」
開催場所
長野県松本市 ホテルブエナビスタ
開催日
2018年01月25日(木)
対象者
東洋観光事業グループ所属の参加希望者の方々