今から2時間でできる営業マンに変身する本|朝倉千恵子著書

今から2時間でできる営業マンに変身する本|朝倉千恵子著書
■著者名:朝倉 千恵子

■ページ数:266ページ

■発売日:2008年03月19日

■出版社:三笠書房
購入はこちら
<主な内容>

・“その気にさせる”コミュニケーションスキル!

・この“押し”と“引き”のテクニックで
「また会いたくなる人」に必ずなれる

・断りの常套句「検討します」と言われたら・・・

・「山の反対側から登る」大胆戦略

・こんなお決まり営業トークでは、居留守を使われても仕方がない

・相手のかゆいところだけかけばいい

・再アポがとれる営業マンには理由がある。


<朝倉のつぶやきより>

皆さんは営業という仕事に対して、
どのような印象をお持ちですか?

営業とは「モノを売る仕事」ではありません。
言葉に自分の思いや気持ちを乗せて、
お客様に「信頼を提供する仕事」です。

モノがあふれる時代、モノ自体に大差がないことは、
多くの人が既に気が付いています。
お客様に商品を購入していただくためには、
モノ以外のもので付加価値をつけなくてはなりません。

「あなた」という営業マンの存在が、その付加価値になるのです。

豊富な商品知識は必須条件。
とっさの場合の切り返しトークや、お客様に好感を与えるトークが、
これからの営業マンには求められます。

そして、自分の思いや感情をしっかりと伝えるスキルはとても大切です。
あなたがどんなに真面目でも誠実だとしても、それをお客様に
言葉できちんと伝えられなくては、お客様には通じません。

気持ちは口に出し、更に行動に移すことが大切なのです。

「察していただく」というのは、お客様に対する甘えです。
受身の仕事は相手の心に届きません。

きちっとしたセールストークを身につけることは、
お客様に対するサービス(=誠意)の一つです。
お客様のためになることは、必ずあなたのためにもなります。

お客様にして差し上げたことは、
ときに「数字」として
ときに「仕事を超えた人間関係」として・・・
必ず戻ってきます。