Books

「だから女は」と言わせない最強の仕事術|朝倉千恵子著書

「だから女は」と言わせない最強の仕事術

書籍情報

■著者名:朝倉千恵子

■ページ数:186ページ

■販売価格:1,400円(税別)

■発売日:2017年04月07日(金)

■出版社:こう書房

 購入はこちら

構成

朝倉千恵子3年ぶり36冊目の書籍が発売開始!

IQが高くても、愛嬌がなければ煙たがられる
愛嬌が良いだけでは、飽きられる

女性活躍推進の時代に必要な
「生きる力」が満載!

働く女性にスポットライトを当て、
机上の空論ではなく、実際にリアルで起こっている事例をもとに
コミュニケーションの在り方で様々な課題を解決する方法をまとめた一冊です。

■目次

プロローグ-なぜ、能力のある女性が実際より低く見積もられることがあるのか

・働く女性たちのリアル
・男性社会に馴染めない女性たち
・仕事に全力投球しているか
・同僚はライバルではなくチームメイト

第一章:仕事で何より必要なコミュニケーション力

・コミュニケーション力は最強の武器となる
・コミュニケーション能力を左右するのは性格ではない

第二章:社内の人間と向き合う(男性編)~「だから女は」と言わせない最強の仕事術~

【男性上司編】
-女だからと見くびらせない!男性上司から正当な評価を受ける方法

・ちょっと叱っただけですぐに泣く!
・報告しに来たかと思ったらダラダラと愚痴を言いだした。
・新しい企画のリーダーに抜擢しようとしたら「無理です」と断られた!
・すぐにセクハラだと言われそうで、もう何も言えない…
・そんな報告は聞いていないぞ!

【男性部下編】
-従順なフリばかりはさせられない!男性部下から尊敬を得る方法

・男性上司に比べて優しいけど、なんか生ぬるくてやる気でないな~
・また昔の話を出してきたよ!
・ヒステリックだなあ。聞く気がなくなっちゃうよ
・とにかく細かい!正直言って、面倒くさい!
・育休中に確認の連絡をいちいちしてこないでほしい

【男性同僚編】
-平等な立場だからこそ際立つ男女格差を融和する!男性同僚と本当のチームメイトになる方法

・俺だって生まれたばかりの子どもがいるのに
・女性活躍推進だからって特別扱いされていないか?
・今は俺が喋っているのにさえぎってくる!
・なんであいつばっかり売れるんだ?
・相談してきたくせに、こっちのアドバイスは無視?

第三章:社内の人間と向き合う(女性編)~女の敵は女!?仕事で結果を出すには女性を味方につけろ!~

【女性上司編】
-最強のボスキャラ!女性上司を味方につける方法

・泣いたって何も解決しないわよ!涙は現象!
・家庭のことを言い訳にしないで!
・(今日はイライラするな…)ちょっとあなた!これどうなってんの!

【女性部下編】
-仲良しグループになり下がらない!女性部下にリーダーシップを発揮する方法

・なによ、肩書きがついているからって偉そうに!
・あんなに男勝りでガツガツ仕事して…
・なんで同じ女性なのに、私の味方をしてくれないの!?ひどい!

【女性同僚編】
-嫌われることを恐れすぎない!
女性同僚と円滑な関係を築きながら、仕事でも結果を出す方法

・あの子、ちょっと出しゃばってるんじゃない?嫌いっ!
・ねえねえ、あの極秘プロジェクトのメンバーなんだって?
・あの子、男性スタッフに媚び売っているんじゃない?

第四章:お客様と向き合う~押しは強いのに、しつこくない!最強の営業術~

・人は見た目で判断する
・見た目は3秒で改善できる
・可愛いだけではなめられる!
・断り文句にひるむ必要は全くない
・クロージングなくして商品は売れない

第五章:パートナーと向き合う~「仕事と私どっちが大事?」から「仕事とオレどっちが大事?」の時代に~

・キャリアか家庭か
・「仕事とオレとどっちが大事なんだ!」
・男性は「かまってちゃん」!?
・パートナーとのコミュニケーション方法を見直す
・パートナーより稼ぎがよい場合

第六章:自分自身と向き合う~夢は叶う!なりたい自分を鮮明に描こう~

・本当にやりたいことは何?
・理想の姿を思い浮かべる
・夢サイクルの計画を立てる
・決断のタイミング

おわりに-志の減点は「母の生きる姿」~働く女性の応援団長になる!~