資格をキャリアアップに生かすには?①

9509-00012-1

資格とキャリアアップに関係はある?

自己のスキルアップやキャリアアップを目的として、資格取得に励む人はたくさんいます。しかし資格さえ持っていれば
キャリアアップできるというわけではありません。自身が望むキャリアに適した資格を取得しなければ、キャリアアップ
に繋がらない可能性が高いでしょう。

資格を取得するには、決して安くない受講費と学習時間が必要です。その程度は資格の種類によって様々ですが、難易度の
高いものほど合格までにかける時間は長くなります。また、合格の条件に講習受講(単位)や実習が含まれるものも少なく
ありません。

さらに社会人になってから資格取得に挑戦するのであれば、毎日の仕事をこなしながら学習時間を捻出する必要もあり、
時間的にも金銭的にも一定の覚悟が必要です。このように資格を取得することは決して楽ではありませんがメリットも
多くあります。

学習した知識が役立つことは勿論ですが、習得のために学習計画を立て時間をうまくマネジメントしたという事実は、取得
した資格の知識やスキルとともに評価されることがあります。学びを継続し能力を磨いていく意欲や姿勢も、採用時や社内
での抜てきの際、高評価につながる場合があるでしょう。
9509-00012-2

望むキャリアによって取得すべき資格は変わる

世の中には数え切れないほどの資格試験がありますが、望むキャリアによって取得すべき資格は変わります。
どの資格でもキャリアアップに役立つわけではありません。

自分の望むキャリアに適した資格

資格の取得を目指す際は、自分が希望する仕事に関連のある資格の取得を目指しましょう。前述したように全く関係のない
資格を取得しても、自分のキャリア上では生かすことが難しいからです。仕事によっては、特定の資格(免許)を取得して
いなければ従事できないものもありますので、よく調べたうえで取得する資格を選ぶとよいでしょう。

資格は、仕事に役立ててこそ成果や活躍の機会を広げられるものです。活用次第では、会社や周りからの高評価につながり、
キャリアアップができる可能性を高められるかもしれません。学習に費やすことのできる時間は限られています。
キャリアに資格を生かしたいのであれば、自分の望むキャリアに適した資格を見極めた上で学習しましょう。