新入社員のビジネスマナー研修講座【優先順位】

640bc9fc29c29d50bd8a700371ee3219

仕事のススメ方を理解し優先順位をつけて行動しよう!

上司や先輩から指示を受けた際に、その仕事に対して「早く終わらせなければ」と目の前のことに焦るあまり、
無計画に行動してしまったという経験はありませんか。周りは上手く仕事を進めているのに、
「私だけ、何故かうまく立ち回れていない」と感じ悩んだことがある人は少なくないはずです。

仕事を上手く進めるということは、単に仕事ができる、できないの違いではなく基本のコツや条件を実行する
ことで効率が急激にアップし心に余裕も出来てきますので、そのポイントについてお伝えします。

優先順位をつけて行動するためには?

そもそも、どれも大切な案件だから優先順位なんて選べない。と思っていることで色々なことを同時進行でやって
結局どれも中途半端という話はよく聞きます。それでは、どのようにすれば仕事の効率がアップするのでしょうか。
まずは、仕事の流れの基本をお伝えします。
0df0d688e8223d9a4f4cffc276c01f76
1.自分の抱えている仕事の全体像を把握する
2.付箋を使って「緊急・重要」など仕事の流れや重要度に応じて判断する
3.期限や期日に余裕を持って取りかかれるスケジュールにする
4.計画に沿って実行する。長期間の場合は計画の見直し修正を都度行う
5.最後に、全体の見直しを行い改善できる箇所や誤字脱字がないか等を確認する

仕事の進め方が上手い人には共通点がある?

仕事の進め方が上手い人にはいくつか共通する特徴があります。

1.【ゴール】が明確で【ゴール到達までの道筋】が定まっている
2.【作業リストを確認】しながら仕事を行うため管理が徹底されている
3.実行後に【自身で仕事の出来栄えを評価】そうすることで、今後の仕事に活かせる
このことから、仕事の進め方が上手い人は、次の仕事も見据えながら業務を行い、都度スケジュールを修正して
きたからこそ全体像が見え、業務をスムーズに行えていたことが分かります。
今以上に効率よく業務を進めていくためには、自分の業務を見直し優先順位をつけ、優先順位の中でも細かく作業を
書き出し、それを基準に計画をたてる。その後、決めた時間内に実行することです。是非行ってみてください。