オンライン研修と集合型研修の特徴について

3916765_s1
オンライン研修の特徴

・繰り返し受講することにより、より高い研修効果を得ることができる
・研修実施日時のスケジュール調整が不要なため、受講生各々がいつでも都合の良い時間に受講できる
・安定したインターネット接続環境と情報通信機器(PC、タブレット、スマートフォン等)さえあれば、
 受講する場所は問わない
・研修実施に関する諸経費(交通費・宿泊費等)の削減が可能
・受講生・導入企業ともに、IT関連の基本的な知識が必要
・初期費用(機材・インターネット回線等)が必要
・画面越しでの受講となるため、集中力を維持しにくい
・参加者が時間・場所をあわせて集まる必要がある
・感染症のリスクがある
・会場・講師の手配に時間やコストがかかる
・受講生のモチベーションを上げやすい

進化するオンライン研修


働き方改革による長時間労働の削減や女性の社会進出が進むようになり、各々のライフスタイルにあわせた自由度の高い働き方が徐々に普及してきました。
また、そんな中でコロナ禍による影響により急きょテレワークを実施し始めた企業も多かったことから、これまで以上にオンライン研修に対して高い関心が寄せられています。

以前は「オンライン研修は集合型研修と比較すると、実施出来る内容に限界がある」とも言われてきました。
しかし、株式会社新規開拓では、大半の研修内容をオンライン化しただけではなく、Web会議システムの機能をフルに活用した「オンラインならでは」の独自の研修を創り出し、受講生の皆さまにも非常に高い評価をいただいております。

「場所や時間に対する制約が少ない」という理由だけでなく、そういったメリットも加味した上でオンライン研修を導入する企業が増えているのです。