Movie

3. プロが教える名刺交換の極意

名刺の渡し方

山下 緑のチェックポイント

山下 緑のチェックポイント

・会釈は15度の角度です。目線は1.5メートルから2メートル先を意識しましょう
・社名と名前は必ずフルネームで名乗りましょう
・名刺を渡す時、名刺と名刺入れは前にスライドさせましょう。下から持ち上げたり、上から渡したりしてはいけません。

写真とテキストで見る

1. スタンバイしましょう。

1. スタンバイしましょう。

名刺入れの間に自分の名刺を1枚挟みます。
名刺入れの開く方が自分側です。
名刺を取り出しやすいように少し名刺入れから出しておきます。
親指と人差指を開き、手のひらの中で包み込むように名刺入れを持ちましょう。
名刺入れをおへその辺りで持ちスタンバイします。

2. 実際に名刺を渡します。

2. 実際に名刺を渡します。

「はじめまして」と会釈し上体を起こします。
相手の目を見ながら「私、○○社の△△と申します。どうぞよろしくお願いします」と名乗り名刺を渡しましょう。
「どうぞ」の時に名刺と名刺入れを前にスッとスライドして差し出します。

相手が名乗り、自分も名乗り、名刺と名刺がぶつかった後の設定

山下 緑のチェックポイント

山下 緑のチェックポイント

・名刺は両手で渡して両手で受け取った方が丁寧に見えます
・名刺は相手の顔です。相手の頭上を越えてはいけません!

写真とテキストで見る

1. 自分の名刺を名刺入れの下に下げます。

1. 自分の名刺を名刺入れの下に下げます。

「お先に頂戴いたします」と言ってから
相手の名刺を両手で受け取ります。
上体を起こしながら自分の名刺入れの上に優しく重ねます。
その際にも名刺をスライドさせることを意識しましょう。
すると相手も上体を起こしてくれます。

2. それから「改めまして○○社の△△と申します」と自己紹介しましょう

2. それから「改めまして○○社の△△と申します」と自己紹介しましょう

自分の名刺を差し出す時は横or下からスッと出します。
相手の名刺の上は越えないように気を付けましょう。

名刺交換・相手が先の時

山下 緑のチェックポイント

山下 緑のチェックポイント

・常に胸をピンと張っておきましょう
・会釈は15度の角度です
・笑顔を絶やさないことを心掛けましょう

写真とテキストで見る

1. 先に相手が名刺を差し出してきた時は 「お先に頂戴いたします」と言いましょう。

1. 先に相手が名刺を差し出してきた時はお先に頂戴いたします」と言いましょう。

2. それから「申し遅れました」と断りを入れてから自己紹介に繋げ、名刺を差し出します。

2. それから「申し遅れました」と断りを入れてから自己紹介に繋げ、名刺を差し出します。

その他の実践集もご覧ください